2005年8月 5日 (金)

ナビスコカップへの意気込み

日本代表の戦いも気になりますが、いよいよ明日からナビスコ杯の決勝トーナメントがはじまります。今年はどんな戦いになるでしょうか?

先週の土曜日、決勝トーナメントに勝ち進んでいる大宮アルディージャの練習場に取材に行ってきました。この日は、立っているだけで汗だくになる陽気の中、多くのサポーターが見学に訪れていました。

この日の取材は、島田裕介選手に恒例「パーソナルトーク」のインタビューをさせていただいたのですが、ナビスコ杯を1週間後に控え、その意気込みを伺いました。

J2からJ1に昇格したチームが、その年にナビスコ杯の決勝トーナメントに進むのは初なんだとか。「一つでも勝てるように頑張りたい」と、まずは目の前の横浜F・マリノスとの戦いに照準を合わせているようです。

島田選手自身は夏に近づくにつれてどんどん調子があがっていくタイプだそうで、去年もこの時期からコンディションがあがり、チャンスをもらえたそう。「試合数も多くなるこの時期に、去年もチャンスが来て、そこで結果を出すことが出来たので今年も結果を出したいです!」 島田選手はチームが疲れたときに力を発揮する頼りになる人ですね!!

スタッフ日記で毎回お話を伺っている、藪マネージャーは「決勝トーナメントに残ったチームはどこもJ1で上位を占めるチームばかり。その中でチームとしてどこまで戦えるかだと思っています。去年まではトーナメントの試合は天皇杯しかなかったので、ホーム&アウェイ方式は初めて。でも、新鮮な気持ちで戦うことが出来るのは、うちのチームの強みだと思います。」と話してくれました。

明日は編集部も取材に行きます!大阪ではダービーもありますし、どのような試合になるか・・・楽しみですね!!

ちなみに、今月のパーソナルトークのテーマは「今 気に入っているもの、気になるもの」です。島田選手からも楽しいお話をたくさん伺うことが出来ました♪お楽しみに!!

| | コメント (5)