« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月27日 (月)

盛りだくさん!!

やっと暑さも落ち着いて、涼しくなりましたね(^O^)/

Jリーグやナビスコカップ、天皇杯、高円宮杯など…と
試合が増えてくると秋だなぁと感じます♪
みなさんはどうですか!?


いよいよ終盤戦!!
気になる試合が盛りだくさんですね。
今までナイトゲームばかりだったJリーグも
キックオフ時間がまばらになりました。
これも秋を感じる要素の一つかも(笑)。
キックオフ時間の最終確認はお忘れなく☆


それから今の時期、特にナイトゲームは急に冷え込んだりするので
観戦のときは、みなさん気をつけてくださいね(^_-)☆

|

2010年9月10日 (金)

仙台カップ取材中です☆

昨日9月9日からU-19日本代表が参加している仙台カップの取材をしていますconfident

1009101_3 U-19日本代表対U-19フランス代表の試合のあとに行われた

キッズサッカーフェスティバルsoccer

今年はベガルタ仙台のベガッ太くんが遊びに来てくれました!

1009102_2   ←ピッチの4か所で行われたイベントを見守るため、自転車でスイスイ移動していたベガッ太くんbicycle

奥でちびっこたちとサッカーをしているのは、FC東京の平出選手と神戸の嘉味田選手ですnote

ちびっこたちの楽しそうな姿に、2人からも笑顔があふれていましたhappy02

明日はU-19ブラジル代表との試合が行われます。

1009103_3 U-19フランス代表との試合でキャプテンを務めたのが草津の菊池大介選手。

8月に行われたSBSカップでもサイドからチャンスを演出。10月のAFCユース選手権を前に好調をキープしています。

本人も「調子がいいのはプレーのキレとかにも表れていると思うけどけど、気持ち的にも余裕が出てきたのが大きい」と話していました。7月に行われたアイルランド遠征あたりから、それまでは落ち込んだり、悩んだりしていたような場面でも、ポジティブに気持ちを切り替えられるようになったことで、迷いがふっきれたようです。「良い意味で今は考えすぎず、サッカーを楽しむ余裕がありますね」と今日の練習後に明るく話してくれました。

しかし、この代表チームでゲームキャプテンを務めたのは初めてだったということで、フランスとの試合の前はかなり緊張していたようです(笑)。

キャプテンの六平光成選手はケガで、副キャプテンの寺岡真弘選手と阿部巧選手は今回の大会にはメンバー入りしていないということで、「早生まれで年上の(藤田)息吹くんがやるはず」と思っていたそうですが、7日に行われた仙台カップの開会式で突然指名されキャプテンとしてあいさつをすることに。「僕、そういうキャラクターじゃないと自分で思っていたので、相当あせりました(笑)」と言い、フランス戦でもキャプテンとして試合前のコイントスに参加しましたが、「どこに行っていいかわからなくて、あっちに行ったりこっちに行ったりしていました(笑)」と慣れないことに緊張もしたようですが、いざ試合が始まると、落ち着いたプレーでサイドから何度もチャンスメイクしていました!

明日の試合はどんな選手が活躍するのでしょうか?

楽しみですねshine

|

ヤットさん、そこのとこどうなの?

2shot 先日行われたナビスコカップ準々決勝で、あのsign03ガチャピンと共演したG大阪の遠藤保仁選手。

現在発売中のサッカーai10月号では、

ai初企画で登場してくれました。

「友だち選手からの質問 『ヤットさん、そこのとこどうなの?』」

ガンバ大阪のチームメイトから(&番外編として日本代表で仲良しの今野泰幸選手から)集めた遠藤選手への素朴なギモンに遠藤選手が包み隠さずsign02答えてくれました。

記者が考える質問とはひと味もふた味も違った質問を読んでいるだけでもおもしろいのですが

遠藤選手の率直な返答もかなりおもしろいですhappy01flair

まだ読んでいないという方はぜひnote

ちなみに、ガチャピンとの共演の様子は

次号サッカーai12月号でもお届けしますのでお楽しみにsmile

そして「友だち選手から質問」シリーズは

今後も続けていく予定です。こちらもお楽しみにshine

|

2010年9月 1日 (水)

サッカーai10月号☆

100901

明日発売のサッカーai10月号☆

チーム特集第4弾はFC東京!
巻頭24ページ大特集です(^-^)/

本日ナビスコカップ準々決勝清水戦が行われる味スタにて、先行販売しちゃいますsign03sign03sign03

味スタに行かれる方はぜひ♪

それ以外の方は明日本屋さんでhappy01

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »